2012-10-31

Watercolour & ink drawings

前項に引き続き、オープンアトリエで展示をした作品についてです。
展示内容は大きく分けて3つのセクションに分けました。水彩水墨ドローイング、キャンバスペインティング、アイディアドローイングの3つです。
今回は水彩水墨ドローイングについて。












水彩絵の具と墨を使っているので水彩水墨ドローイング。(もうちょっと良い言い方ないだろうか?)
この一連のシリーズはかなり入り込んで楽しく描く事が出来ました。
滲みの完全にコントロール出来ないところに惹かれています。前に書道をやっていたせいか、墨とはかなり相性が良いように感じます。

















なぜ顔が動物なのか?オープンアトリエでも良く聞かれました。
私にとって擬人化はとても身近な表現でした。小さい頃親しんでいた絵本やアニメもそうでした。
想像力膨らむ擬人化は時として自分自身を投影できるときもあれば身近な誰かを投影できました。
個人が特定できるような人の顔よりも、人の美醜の範疇に納まらない顔を描きたいと思っています。

また、このシリーズでは表情を描いてみたいと思いました。というのも、今まであまり表情のある顔を描いてこなかったのです。表情から私達は感情や意味を読み取ろうとします。その表情に感情が、意味があろうとなかろうとです。






オープンアトリエ内での私の展示は”The Birth”というタイトルにしました。
この展示以前から(作品を作り始めたときから)、私にとって女性性は作品制作においてとてもインスパイアされるものです。産む性への謎や疑問、尊敬の念があります。


今後、発展させていきたいシリーズです。




I'd like to write about Open Studio that I mentioned in the previous article again.
I divided my exhibition into 3 sections, watercolour and ink drawings, canvas paintings, and idea drawings.
I'll write about watercolour and ink drawings today.


I said "watercolour and ink drawings" because I use both. (I'm wondering if there's any better way to say this style?)
This series of drawings are very enjoyable for me. I was absorbed into them.
What I'm attracted by is the uncontrollable blur. I feel I'm compatible with Japanese ink (Sumi) because I used to learn calligraphy.


Why do they have animal faces? I was often asked the question.
For me, personated figures have been very familiar. I enjoyed picture books and animations that they appeared when I was a kid.
I think they stir our imaginations. In imagination, I could see myself or other familiar people in them.
I'd like to draw the faces of nobody, and even that we can not judge the looks by our measures.


In addition, I wanted to draw facial expressions in these drawings. Actually I didn't do it much for long time, but now I'm interested in it. We try to read something from facial expressions even if there is nothing.


I titled "The Birth" for my exhibition in Open Studio.
Since I started making works, the female sex has been very inspiring for me. I feel mystery, questions, and respect for it.


I'm thinking to develop the series of this drawings.


0 件のコメント:

コメントを投稿