2012-11-18

Trip to Seoul


3年ぶりにソウルへ旅行してきました!
11月のソウルは寒いと聞いていましたが天候に恵まれ日中は上着を脱ぐくらい暖かったです。
目的は大学時代に知り合った韓国人の友人に会うことと、ソウルの美術館・ギャラリーを巡ること。
友人は毎日ご飯や呑みに付き合ってくれ、新しいお友達も出来ました!(^^)v
美術館やギャラリーは行きたいところが沢山あり3泊4日ではとてもとても満足できるほど見ることは出来ませんでしたが、いくつか刺激的な展示に出会うことが出来ました。

I traveled Seoul ! It had been 3 years since I visited there last time.
I heared that it's very cold in Seoul in November, but the weather was nice while I was there and I felt so warm in daytime.
There were 2 aims for my travel. The first one was to meet my friend in Seoul who I met at University in London and The second one was visiting a lot of museums and galleries.
I was so happy to be with my friend everyday. We went out for dinner and drinks every nights. I even got new friends there :D
There were too many art places I wanted to go and I couldn't make it in only 4 days though, I found some awesome shows in Seoul.


■ARARIO GALLERY http://www.arariogallery.com/




Folkert de Jong"the Bull's Eye"
25 October - 09 December 2012
























Folkert de Jong


三清洞のギャラリーARARIO GALLERYではオランダのアーティストFolkert de Jongの個展を開催していました。かっこよかったです。。かなり尖った印象を受けました。素材にポリウレタンなど変わった素材を使用しているようでした。立体作品なのですが、塗料を効果的に使用していてペインティングの要素も感じました。

A Dutch artist Folkert de Jong's solo show has been held at ARARIO GALLERY in Samchongdong. It was just awesome...! The show was very edgy. He uses  polyurethane for his works. I felt an element of painting works because of the attracting vivid coloured pigments.




ここは偶然歩いていて見つけました。とても古い民家を利用したスペースのようです。細かく仕切られた部屋を上手く利用した展示でした。このアーティスト、かなりインパクトあります!

I found this space when I was walking around Samchongdong. It seems like an old house. Many works were installed in each small rooms in the house. I love this artist! His works have got strong impact!



Kang Sang-hoon
"SHIP"
31 October - 13 November 2012 


















































作品の雰囲気とスペースが合っていたように思います。不気味さとユーモアが合わさったような作品、とても好みです!擬人化された生きものがモチーフとして多いのも印象に残っています。
このアーティストだけでなく、擬人化された生き物がモチーフとなった作品は他のギャラリーでも多く見かけました。

I thought that the artworks and the space went very well. I love these works having spookiness ans humor. Especially the humanized animals in his works are impressive for me. Not only his works, I saw many art works motifed humanized animals at other galleries. 


■Leeum, Samsung Museum of Art  http://leeum.samsungfoundation.org/

大企業サムソンが経営する美術館です。企画でアニッシュ・カプーアの個展をやっていたので見てきました。

Leeum is a museum run by Samsung. I went to see Anish Kapoor's solo show that I'd longed to see.



Anish Kapoor
25 October 2012 - 27 January 2013














質感と色の洪水でした・・・

It was like a flood of massive texture and colours...














ちなみにLeeumのエントランスには宮島達男氏の作品がありました↓

There is Tatsuo Miyazima's art work in the entrance of Leeum.





美術館はLeeumのみ行きましたが、ギャラリーはかなり沢山、その他オルタナティブスペース一件行って来ました。こちらは弘大にあるオルタナティブスペース・LOOP。グループ展をやっていて日本人のアーティストも何人か参加していました。

Among museums, I went to only Leeum. But I could visit a lot of galleries and one alternative space. This is an alternative space called Loop in Hongik University area.
In this space, I saw a group show and there are some Japanese artists in there.


alternative space Loop
http://www.galleryloop.com/


三清洞にある美術館を建設中のようです。
今後もますます楽しみなソウルのアートです。また近々遊びに行けたらいいなと思ってます♪

In Samchongdong area, they are making a new museum.
I look forward to see more art in Seoul. I hope to visit there again in near future.


Link:
New museum in Seoul reinvents communication with audience                      (http://www.korea.net/NewsFocus/Culture/view?articleId=89103)