2012-12-21

before 2013...

2012年がもうすぐ終わります。毎年ですが、今年も早かったorz

今年は個展を2つ開催、グループ展は4つ参加させていただきました。
初めての場所で展示させていただいたり、実験的な新作を発表してみたり、新しいことに挑戦できた年だったかもしれません。あと、旅行にも行けたり(^^)v行動範囲が普段よりちょっぴり広がったかもしれません。

新しい挑戦には悩みはつきものですし体力もいります。
今年は思ったよりは制作が進みませんでした。あれこれ悩みすぎたのかもしれません。
それでも、殻をやぶって変化を恐れずにいたいのです。生きていれば人はみんな変化すると思います。作品だってそれに沿って変化していくと思います。作品と私との間に嘘偽りが無いことが私にとっては何よりも大事だと分かりました。作品と対話し、常に正直な気持ちで表現していきたいのです。



Red Jacket(A4)


Insecure (P3)


Stranger (SM)


drawings
A4 each


今年とっても悩んだキャンバス画ですが、近頃ちょっとづつ前に進めてるかなと思います。
私が絵画を見て感動するところは手で描いたことが分かる生々しい筆跡や絵の具の質感。濡れたようだったり、クリームのように盛られていたりするところです。
今はそういったところを強調するような描き方を試してみています。

あとはシンプルな絵を描こうと試みています。最低限のものだけ描いて色も5色前後。単純にシンプルな絵は見ていて飽きないと思ったのです。想像力が入り込む余地があるように思うからです。

鳥獣戯画や小さいとき読んだ絵本のような世界をキャンバスや紙に表現したいと思っています。
擬人化されているとなぜだか人の行いを客観視できる気がします。
人の顔では無いことでより人のキャラクター強く表現出来たり人と人の違いも表せたり出来るとおもいます。
人じゃないのにより人を表現できたら、なんだか可笑しいですね。

まだまだ筆及ばずで実験段階です。
はやく良い絵描けます様に!来年も精進です。


Pause (A4)



drawing of a model (A3)




The year 2012 will finish shortly. I feel "Time flies so fast " this year too.

This year, I had two solo shows and joined 4 group shows.
There were new places to show my works, and I showed kind of new and experimental works. So I can say that  I could challenge something new this year. I traveled some places, so I can also say that I could go to somewhere new this year.

To challenge new things require big efforts.
I was not able to create works as many as I thought this year. I think I struggled too much.
However I want to challenge my works and don't want to be afraid to change them. I think any people change as they grow up and live their own lives. I consider art works are the same, when artists change, then their works are changed too. I found out that the most important thing for me is to face my works honestly.


* * *


I struggled a lot to create canvas paintings this year. These days, finally I feel I have proceeded them little by little.

What I like in "Paintings" is the texture. I like to see pigments looking like wet and applied like creme.  I also like to see brushstrokes of painters, because I can feel their emotion. So now I try to paint with showing the texture and brushstrokes.

One more thing I try is painting simply. I try to paint minimum things in canvases and apply minimum colours, about 5 colours. I think simple paintings allow viewers to imagine more than things painted.

I'm inspired by Choju Jinbutsu Giga (caricatures of frolicking birds, animals and humans.I like it done in Edo period in japan.) and children's picture books. I love the world in them. 
I'm curious about expressing people with something ’not’ people, animals. I think we can see people objectively with it. This is interesting for me and what I want to proceed and research more.

Do not forget "Enjoying" paintings! 
I hope to develop my works next year.

0 件のコメント:

コメントを投稿